肌の価値こそ大切

実をいうと、案外と近くで答えが転がってるのかもしれませんね。

周りのものに目を向けてみる。

常に探究心を持つこと、ちょっとしたことがないとなぜか見向きもしないのかもしれません。

基礎化粧品でも何でもそうなのですが、実は昔からやっていることが全てお肌に良いということがあります。

おじいちゃん、おばあちゃんが行っている全てが実は今の美しい肌を保つためのヒントを与えてくれているかもしれませんし、

そうだからこそ代々語り継がれてきていると言えるでしょう。

大切なのは情報に振り回されないこと。

インターネット社会は、どの情報が正しいか迷ってしまうことがあります。

また、得た情報に何もえるものがなかったということになっては本末転倒です。

私は基準として考えていることといえば、とにかく自分の肌に合うかどうか試してみるということ。

年齢を重ねてくるとどんな良い商品だと言われていても会わなくなります。それは確かに若いときやまたは乾燥肌ではないときにぴったりくるのかもしれません。

自分の肌がどんどん変わってくると、化粧品もかえていかなければなりません。

その時にいちばん大事なのはブランド力や中身ではありません。自分の肌で実際に体験しなければいけないということです。

格安や割高などは商品価値であり、肌にあう価値ではありませんから。

いつまでも美しい肌でいたいですものね。

さあ、これからは基礎の基礎をもっと具体的にこれから見ていこうと思います。

ORZ・・・乾燥肌はいやだあ。

もういい加減にして!

カサカサやないの!

自分の腕や足を触ってみると、こなふき爺じゃないけど、こなが飛び散るぐらい乾燥肌が・・・

いやになっちゃう。

どうしようかな?なんて可愛らしく若いときなら言ってるかもしれないけど

40歳のおばさんにはきつい。乾燥していると余計に老けて見られるのが嫌なのよね。

美しくいたいとかきれいでいたいとか、そんな贅沢な悩みは別にもたないわ。

でもやっぱり乾燥肌だけはどうしてもいただけない。

やっぱりこういう時は基礎化粧品が大事になってくるということもいまとなればつくづく感じるわ。

良いものがあったら紹介してほしいけど、まえにネットで調べてみると基礎化粧品がどうとかという

よりも生活を見直さないと、いつまでたっても意味がないといってた。

わかるわ~。

でもよくわからない。どないしたらいいのか。。。ORZ

オーソドックスなやり方だけど、とにかく日常生活を規則ただしい生活にすることから始めるわ。

次に基礎化粧品だけど、しっかりと保湿成分が配合されたクリームをつかおうと思っている。

やっぱり保湿が命よね。

私みたいに乾燥肌のひとにとっては、とにかく水分が大切。冬などは特に乾燥しやすいから余計に

保湿成分を含んだものを使っなくっちゃね。

基礎化粧品ってやはり大切だなぁと痛感します。

若い時きちんとしていなかったことが今となったら出てくるのかなぁ。

娘にはきちんと対策を立てるように今から言っておこ。

たぶんしないでけど。だって母に言われても私はしなかったんだから。ORZ・・・後悔

40にもなればただのおばさんなので。

 

でも諦めちゃダメだって今は考えてもいる。だってきっと私だけじゃなくて、40代の女性ならだれでもそのようなお肌の悩みってあると思うから。

その証拠に、インターネットで捜してみると、私のようなお肌の悩み、特にアンチエイジング専門のコスメもたくさん販売されているし、中にはこちらの女性のように、体験談を色々とまとめてくれている親切なかただっているんです。